プライバシーポリシー

一般社団法人 国際イータブルアート協会(以下「当協会」といいます)がプライバシーに関連する情報を取り扱う際の基本方針(以下「本プライバシーポリシー」といいます)は、以下のとおりです。
 本プライバシーポリシーは、当協会がサービスの提供を行うにあたって、個人情報をどのような方針で利用・管理するかについて定めたものです。

1.定義
本プライバシーポリシーは、当協会が取り扱う個人として直接的または間接的に識別できるすべての情報について適用されます。この情報のうち、「個人情報」とは「個人情報の保護に関する法律」に定義されている「個人情報」をいいます。

2.個人情報の取得
当協会は、以下の場合に個人情報を取得させていただきます。
・ ご本人から直接または書面等を通じてご提供いただく場合(当協会のホームページ、電話、FAX、メール等によるお問いあわせ時にご提供いただいた場合を含みます)
・ ご本人による当協会からのサービス(各種レッスン、講座、セミナー等を含みます)、商品、広告、各種コンテンツの利用にともない当協会に提供される場合
・ 上記の他、ご本人の同意を得た第三者から提供を受ける場合など、適法に取得する場合

3.個人情報の利用

  1. 当協会は、以下のことを行うため個人情報を利用させていただきます。
    ・ 当協会の会員登録、管理、運営のため
    ・ ご本人からのお問い合わせに対応するため
    ・ ご本人に適したサービス等を提供するため
    ・ ご本人に当協会の諸活動やサービス等に関するお知らせをするため
    ・ 当協会の諸活動やサービス等の改善、検討のため
    ・ サービス等のご利用状況等を調査、分析するため
  2. 上記にかかわらず、当協会が第三者から個人情報の提供を受ける際に、その利用目的について別に定めがある場合は、その定めに従い個人情報を利用します。また当協会は、以下の場合には、上記の目的の範囲を超えた場合であっても、ご本人の同意を得ずに、個人情報を使用する場合があります。
    ・ 法令に基づき使用する必要がある場合
    ・ 人の生命、身体、または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
    ・ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために、特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
    ・ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがあるとき

4.個人情報の共同利用について
当協会は、本プライバシーポリシーに定められた利用目的、または当協会がご本人に個別に通知する利用目的を達成するために、当協会の提携事業者や関係事業者等とともにご本人の個人情報を共同で利用する場合があります。この場合、当協会は、ご本人の個人情報を適切に管理するため厳正に個人情報保護に関する体制が整備されていることを確認するとともに、本プライバシーポリシーに従った取扱いがなされるようにいたします。

5.個人情報の管理

  1. 当協会は、本プライバシーポリシーに従って、個人情報を適切に取り扱います。
  2. 個人情報を適切に取り扱うため、協会内でその整備をするなどして、安全性を確保し、定期的に必要かつ適切な措置をとるよう努めます。

6.安全管理措置について
当協会は、個人情報の漏えい等の危険に対して、合理的な安全対策、予防策などを行います。

7.プライバシーポリシーの変更
本プライバシーポリシーについて変更が生じた場合は、インターネット上で告知するなどの適切な方法でご本人に通知するものとします。

8.プライバシーポリシーに関するお問い合わせ
プライバシーポリシーに関するお問い合わせおよび苦情・相談についての担当窓口は次の通りです。

[当協会における個人情報に関する苦情・ご相談窓口]
〒550-0006大阪府大阪市西区江之子島2丁目1-37阿波座ライズタワーズフラッグ46-1208
一般社団法人 国際イータブルアート協会 プライバシーポリシー管理担当
E-mail:info@eatable-art.com